ギホキョウ(岐阜県浄化槽保守点検業協同組合)は、らくらく一括契約・みず再生施設認定率の向上・岐阜県浄化槽生涯機能保証制度の確立に努めています。

組合概要

組合概要

スローガン

  • 1. 環境と財政に優しく震災に強い浄化槽を設置推進。
  • 1. 浄化槽維持管理システム「岐阜県方式 らくらく一括契約」の徹底。
  • 1. タブレットを活用した三業種連携の強化。
  • 1. みず再生施設認定率の向上。
  • 1. 岐阜県浄化槽生涯機能保証制度の遵守。
  • 1. 労働災害ゼロ。

組合概要

組合名 岐阜県浄化槽保守点検業協同組合
住所 岐阜市六条大溝4丁目13番4号 環境会館第二会館1F
電話 058-215-0147
FAX 058-215-0148
設立 昭和52年
出資金 2,010,000円(平成28年5月末現在)
理事長 窪田浩一
理事 17名以上20名以内(任期 2年間)
理事⻑  1名
副理事⻑ 2名
専務理事 1名
監事 1名又は2名(任期 2年間)
賦課金 年100,000円(らくらく契約2,001件以上は150,000円
登録 岐阜県浄化槽保守点検業登録 第10184号
組合員数 134社(H31.7現在)

加入条件

  • 1. 出資金 1口 10,000円
  • 2. 加入金 20,000円
  • 3. 推薦者 2名(現組合員で、内1名は理事であること)
  • 4. 加入申込書 別紙

沿革

昭和52年3月3日 岐阜県浄化槽保守点検業協同組合 設立
昭和53年4月 岐阜市し尿浄化槽維持管理協会 設立
昭和55年11月 岐阜県し尿浄化槽連合会 設立
昭和60年8月 事務所を岐阜市福光へ移転
昭和60年10月 浄化槽法施行
昭和62年12月 らくらく契約についての準備会スタート
昭和63年4月 岐阜県浄化槽らくらくプロジェクト促進協議会 設立。
構成員は、
岐阜県浄化槽保守点検業協同組合
岐阜県環境整備事業協同組合
岐阜県公衆衛生検査センター
昭和63年5月 岐阜県環境会館 落成
平成元年 らくらく協議会に岐阜県環境管理技術センター、管設備工業
協同組合加入
平成9年2月 岐阜県浄化槽連合会 設立
平成10年5月 環境会館第二会館 落成
平成14年3月 岐阜県公衆衛生検査センターが法定検査部門から撤退、岐阜県環境管理技術センターが一括して実施
平成24年9月 事務所を環境会館第二会館へ移転
平成24年10月 岐阜市浄化槽保守点検業協会解散、組合が岐阜市内の浄化槽(県と重複登録の業者に限る)についても業者への指導等を行うこととする
Copyright(C)2014 岐阜県浄化槽保守点検業協同組合 All Rights Reserved.